FC2ブログ

Pink Ranunculus

乙女ゲームの感想・雑記など

01 2025

◇ごあいさつとご案内◇

ご訪問いただきありがとうございます(*´ω`*)ゞ
管理人のrikoです。

当ブログでは乙女ゲームやシチュCDの感想や雑談を綴っています。
主にプレイ済みゲームの感想になりますが、
ネタバレを含む記事が多数ございます。
ネタバレ感想には「ここからネタバレします」という文言と記事を畳んで載せておりますが、
何卒ご了承ください。

乙女ゲームは新旧ジャンル問わずプレイしております。
BLゲーム、CDも少々。また、18推CD、18禁ゲームも嗜みますので、
記事内で話題にすることもございます。

管理人の自己紹介→管理人について
プレイ済みゲーム→ゲームリスト
イベント参加履歴→イベント参加履歴

★ブログ5周年企画★
乙女ゲープレイヤーに100の質問 前編
乙女ゲープレイヤーに100の質問 後編


こっそりツイッターもやってます♪⇒@riko272727

どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
15 2019

2019年上半期プレイゲームの振り返り♪

こんばんは~rikoです。

ご訪問、拍手いつもありがとうございます!!

ここのところ毎週末、マジLOVEキングダムに入国しております・・・(*´ω`*)
先週の金曜日、3回目の入国を果たしました\(^o^)/
このマジLOVEキングダム、ほんと謎の中毒性を秘めてる・・・!
初めてより2回目、2回目より3回目・・・ってどんどん楽しくなってくるんですYO!
そして、どんどん涙腺が弱く、、、←
今回はいつも仲良くしてもらっているきぬさんから、
チネチッタ川崎のLIVE ZOUNDっていう音響システムがすごいらしいので、
応援上映行きませんか~ってお誘いいただいて行ってきました\(^o^)/
わたしの周りの仲良しさんお二人が軒並みうたプリにハマってて、
グループLINEがうたプリスタンプまみれになってるのですが(笑)
この日も会社帰りの待ち合わせからずっとうたプリのお話しはもちろんのこと、
ゲームのこととか色々お話しできて楽しかった~(*´ω`*)

上映5週目特典配布の初日ってこともあって、劇場もめっちゃめちゃ賑わってました!!
20190714-2.jpg
入場特典はレン様でした\(^o^)/

そしてLIVE ZOUNDの応援上映、ハンパない!すごい!めっちゃ良かった!
音響が本物のライブのようだったし、応援上映ってこともあってみんなのコーレスも
すごくて超盛り上がりました\(^o^)/
もちろん、静かに観ていても大丈夫なのですが、普通上映のときでも結構拍手とかしそうに
なったりしてたので、応援上映だと心おきなく拍手できるし、歓声もあげられるのでとにかく
とても楽しかったです\(^o^)/

映画帰りにお茶しながらおしゃべりして、夜遅くまでお付き合いいただきました♪
そして、こちらをお借りしちゃいました(*´ω`*)
20190714-1.jpg
スイクラとイケ戦です(^o^)
どっちも気になってたのと、スイクラは価格が高騰しているみたいなので、
お借りできてありがたい・・・(ToT)
イケ戦はキャラ萌え派なら楽しめるはず!とのことで、こちらもめっちゃ楽しみです~!


雑談が長くなっちゃいましたが、今日の本題です!!
今年に入ってゲームの感想ほとんど書けていないので、
上半期の区切りでプレイしたゲームを振り返っていきたいと思います・・・

今年6月までにプレイしたのはコチラ!! (プレイ順)
↓ ↓

ラッキードッグ1+badegg(BL・R18)
おねだりシェアメイト(R18)
明治東亰恋伽 Full Moon
参千世界遊戯~Re Multi Universe Myself~
STEAL!(BL・R18)
CharadeManiacs
蛇香のライラ ~Allure of MUSK~ 第一夜 ヨーロピアン・ナイト
蛇香のライラ ~Allure of MUSK~ 第二夜 アジアン・ナイト
蛇香のライラ ~Allure of MUSK~ 第三夜 アラビアン・ナイト
下天の華with夢灯り 愛蔵版
VARIABLE BARRICADE
黒蝶のサイケデリカ
樟屋敷の物語~秘密のお帳面~(R18)
CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime
天涯ニ舞ウ、粋ナ花
裏語 薄桜鬼



しめて16作品!自分的にはよく頑張ったな~と思います!
Switchをまだ所持していないので、新作は悪卵とライラ、バリバリくらいで
あとはイベント前に下天を再プレイしたり、気になってた旧作をお借りして
プレイさせていただきました。
NL、BL、R18、相変わらずジャンルもバラッバラですが、
どの作品も楽しくプレイしました\(^o^)/
自分のこの「何でも楽しめる」っていうのは乙女ゲーマーとして最大の武器だと思ってる\(^o^)/

ここからは各作品一言感想デス(=゚ω゚)ノ


◇ラッキードッグ1+badegg(PC・R18/BL)
ldbe_download_icon2.png
今年一発目でとんでもない作品に出会ってしまった・・・
主にこのアイコンのイカレスパダリのせいなんですが・・・w
悪卵については感想書き散らかしましたので割愛しますが、
今年はもうこれ以上の作品は出ないんじゃないかな~・・・と思ってます(ToT)
上半期、わたしほとんどラキドラキドって言ってた気がする。。
そして現在進行形で沼ってまーす\(^o^)/
悪卵はバクジャンの物語だと思うしバクシーも大好きだけど、ジュリオ・・・・・・
自分でもとんだマゾだと思うけど、悪卵のジュリオも好きなんだ・・・
尊いしんどいジャンさんの守護天使様(ToT)/~~~


◇おねだりシェアメイト(PC・R18)
20190714-3.png
A'sRingさんのゲームをプレイするのは初めてだったのですが、
R18ゲームとしてはわりと気軽に楽しめるのではないかな~!
主人公は高校の先生で、亡くなったお姉さんの旦那さんが経営するシェアハウスで
一人、ないしは二人の男性と同居する、っていうお話なので、エグい描写もないですし。
同居する男性が教え子だったり同僚の先生だったり元カレだったりやもめの義兄だったり
ハーフのヴァイオリニストだったりホストだったりとバラエティー豊かで、しかもキャスト様が
超絶豪華!(わたし的に)裏名オールスターですよ・・・
このメーカーさんのウリがどうやら3○らしいので、シェアメイト二人を選択するルートの
ほうが面白かったです///
推しはフリッツ(*´ω`*)佐和さんのお声にめちゃめちゃ癒される・・・!


◇明治東亰恋伽 Full Moon(Vita)

お恥ずかしながら初プレイだったのですけど、めっちゃ面白かった~!
とにかくキャラがみんな良くて、キャラ同士の掛け合いがすんごい好きでしたし、
個性的なお相手キャラばっかりなのに、主人公の芽衣ちゃんのテンションが乙女ゲームの
ヒロインぽくない感じで(笑)良い意味で等身大のツッコミが好きでした。
お肉好きなのも共感できる!w
推しは八雲さんと音次郎さんです(*´ω`*)インテリの変人キャラに立花さんの演技が
サイコーでした(*´ω`*)



◇参千世界遊戯~Re Multi Universe Myself~(Vita)

元はR18PCゲームで、元のメーカーさんはほんと、どうなっちゃったの~(ToT)/
Vita版の公式サイトは生きているようなのですが、ほんと、PCゲームメーカーは厳しいなぁ・・・
っていうのは置いておいて、世界観がかなりぶっ飛んでるというか壮大なSFなので
ちょっと難しいところもあるんですが、そのせいもあってVita版でもあまり違和感なく
プレイできました!
キャラが4人でボリューム的もアッサリ目ではあるんですが、わたしはどのキャラの
ルートも楽しかったし、何よりヒロインのトモエさんが強くてかっこよくて好き!
カップリングとしては真面目な誠士郎と奔放なトモエさんのカプが一番好きかな~
真面目ムッツリさん好きなので(*´ω`*)ムフフ オライオンも好き!


◇STEAL!(PC・R18/BL)
20190714-4.jpg
設定はわりとぶっ飛んでるかなって思うんですが、王道のキャラ設定と萌えが詰まってて
王道って大事・・・!って思った作品。
マニュスピカという超怪盗集団の養成学校である魁堂学園(表向きは普通のおぼっちゃん学校)
に主人公の明日叶が入学し、チームグリフっていうチームに配属になるんですが、
個々の能力は高いのに協調性ゼロ。ミッションを達成しないとチーム解散の危機、
っていうところでチームの一人のペアを組んでミッションをこなしていくんですが、
チームグリフの面々(攻略キャラ)がクール、かわいい、ワンコ、ドS、セクシー、天然不思議ちゃん等々・・・
あらゆる属性に対応している上、今ではこっち方面ではお目にかかれないであろう
レアキャスト様もお出になってて、とっても楽しめました♪個人的には眞鳥さんの中の人にビックリした!
わたしの推しはディオと亮一さんです(*´ω`*)(*´ω`*)
最近のBLゲームはどちらかというと尖った作品が多いように感じるのですが、
STEAL!みたいなゲームももっと出して欲しいな・・・


◇CharadeManiacs(Vita)

もうわたしが語らずともいいんじゃないかな。
昨年の新作ではこのシャレマニとピオフィがダントツで人気だった気がします。
気になってはいたけれどプレイしそびれて、お友達さんが貸してくださって遅ればせながらプレイ
したのですが、人気なのが頷ける!サクサク進めれられるけど続きがどんどん気になる
作りも上手いし、最初はみんな怪しい、って思うんですけど、何人かプレイしていくと
なんていうかな・・・違った見方になるっていうか。ネタバレしそうなので言えないけれど、
途中途中いろいろ考えながらプレイするのが楽しかったです。
わたしはメイちゃん、リョウイチさん、ミズキさんが好きですが、
リョウイチさん好きな人少ないのかな?(笑)ああいう大人好きなんですよねw
これから出るキャラソン?CDも楽しみです。


◇蛇香のライラ ~Allure of MUSK~(PC)

ここではライラ3巻まとめての感想になります。
わたしはトライPシリーズ全てプレイしましたが、お話としてはこのライラが一番良く出来ていて一番面白かった!
他シリーズは全3巻それぞれお話しが独立していて、好きなキャラだけプレイしても問題ないと思うんですが、
このライラはぜひ、1巻~3巻全てプレイしてほしいです。
単独でも楽しめるけれど、ライラ全体の真相は3巻で明かされるので
通しでプレイしたほうがより楽しめると思います。
一応全年齢のPCゲームですが、官能をテーマとしているので艶描写は限界まで描かれており、
これがSwitch移植できるの?!と驚いたものです。
スタッフさんのお話をスイプリとかビズログで読む限り、スチルも描写も修正が入るようですが、
特に第3巻はあの官能描写あってこそかなぁと思うので、ぜひPC版もプレイしてほしいです。
推しはヴィンス、希驪太子、ライザール王です///ヒロインのシリーンも好き。


◇下天の華with夢灯り 愛蔵版(Vita)

PSPで無印、夢灯りともプレイ済みだったのですが、4月の単独イベント前に再プレイしたくて
愛蔵版で久々に下天をプレイしましたが、やっぱり面白いし萌えだし良く出来てるしで、大好きな作品です。
キャラ、シナリオ、ゲーム性、演出、全てのバランスが絶妙なので、
わたしの中では一番幅広い方にオススメできる作品かなって思います。
感想はPSPのときに書いているので割愛しますが、Vita版でのご褒美トラックも
めっちゃ面白くて、夜中に爆笑しました。ぜひとも、全エンドプレイしてご褒美まで見て欲しい!
そして何回プレイしても推しは変わらず兄様ですっ(*´ω`*)


◇VARIABLE BARRICADE(Vita)

延期、キャスト変更と色々あったバリバリですが、わたしは大好きな作品になりました!
鉄壁のスーパーお嬢様・ヒバリさんを落とす(?)べく、クセが強すぎる婚約者候補たちが
同居しながら奮闘する「逆攻略」ストーリーなのですが、この曲者四人組(笑)がね、
一緒に過ごすうちにイメージが変わっていくところが面白いし、
ドタバタ、というか上手くいきそうになるとまた困難が・・・みたいな山あり谷ありな展開が
楽しかったです!サブキャラである主人公のお友達二人もすっごく良い子で大好きだし、
最初は「えー・・・(苦笑)」っていうキャラも最後までプレイするとちゃんとね、ときめける!
とわたしは思います(笑)保証はしないけど・・・←
推しは大我です!岡本くんの男っぽい大人キャラめっちゃすき・・・


◇黒蝶のサイケデリカ(Vita)

サイケデリカもずっとプレイしたいと思いつつタイミングを逃していて、
今年もオトパに出られるということでプレイしました。
ボリューム少な目っていうのもありますが、独特の世界観に引き込まれて
あっという間にプレイしちゃいました。
どのキャラも、プレイする前に抱いていたイメージと違ったりして、
良い意味で裏切られたし、思っていた以上に哀しい物語だったなぁ。。
スチルや音楽も美しくてこの世界観を高めていたし、黒蝶狩りのゲームとか、
サイドストーリーを読み進めながら本筋のストーリーを開放させていく仕組みも
最初は戸惑ったけど面白かったです。
推しは山都。でも一番幸せになってほしいのは鉤翅さん。
灰鷹もいつかプレイしたいな~!



◇樟屋敷の物語~秘密のお帳面~(PC・R18)
20190714-5.png
衝撃(笑撃)の問題作キタコレ!ww
いっそ清々しいほどエロ方面に特化した乙女ゲームです・・・(笑)
性的な知識を一切遮断されて育った、スーパー世間知らずのお嬢様・かやの様が
ある日突然、夢を見てから「とある事」に興味津々になり、
婚約者をはじめとした周りの男子を巻き込んで起こすとんでもストーリーです。
(諸々を伏せて書くとこれがわたしの精一杯w)
とにかく、かやの様はいい子で真面目なんだけど、それが更にとんでもない方向にぶっ飛んでまして。。
でも、お話しを進めていくと真相が気になるし、中々壮大なストーリー(?)だったりもしますw
概ね楽しくお話しが進むのですが、バッドエンドはこのメーカーさんならではの
突然のビックリ展開なんかもございますので好みは分かれるかと思いますが、
わたしはとても楽しめました。推しは祥之輔です(*´ω`*)デュフフ


◇CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ ExTime(Vita)

めっちゃ好きな世界でした~~~( ;∀;)
クロゼロはオトメイトさんの不朽の名作の一つだと思うんですけど、
なんとなくタイミングを逃していて、黒蝶と共にオトパ前にプレイしたんですが、
キャラもストーリーもツボでした(*´ω`*)
小学生パートがあるのがなんとなくプレイしそびれてた理由の一つでもあるんですが、
この小学生時代があるからこそ面白いし、あとはメインの彼がなんていうか・・・
病んでるイメージしかなかったのですけど、っていうかそうなんですけど、
そこもプレイしてみると色々あって、推しではないけれど好きになれました。
キャラはほんと、全員好き!特に英兄弟推しです(*´ω`*)
Seitch版で中学生編プレイするの楽しみだなーー!



◇天涯ニ舞ウ、粋ナ花(Vita)

最初はあまりにも理不尽な展開にちょっとだけ心が折れそうになったのですけど、
プレイしていくうちに楽しくなって、全部終わってみると弥島家の人々が好きになってました(笑)
ツイッターでも呟いたけど、「おしん」っていうか明るめの韓ドラっていうか、
主人公のりっちゃんは田舎の料理旅館の長女で家のお手伝いをしている働き者なんですけど、
お父さんの昔の知り合いから舞い込んだ縁談話から、あれよあれよと言う間に
赤坂の割烹「弥島」の一年限定店主にさせられるっていう、無茶なストーリー(笑)
もうね、ほんと大変なんだ。
わりと最後までリアルというか一発逆転の奇跡が起きたりもしないんですけど、
1年弥島の人たちと過ごしてたくましくなっていくりっちゃんと、りっちゃんのお陰で
家族の絆がちょっとずつ出来ていく弥島のご兄弟たちを見てるのが楽しくなる、
不思議なゲームです。
史実の背景も織り交ぜた展開も、サブキャラとの絡みもすごく好きでした。
推しは裕介さんと惣介さん、そして秋様です!(笑)秋様倶楽部に入りたいw


◇裏語 薄桜鬼(PSP)

わたしの積みゲーの中でもおそらく最古参であった裏語薄桜鬼なんですが、
長年の熟成を経てようやくプレイできました\(^o^)/
戦闘があることは認識していたのですが、マップ移動で依頼を受けたりするので
思っていたより作業要素が強かったです。
主人公の梢ちゃんは剣術道場の娘さんで、ある日、目の前で白髪赤目・浅葱色の羽織を着た
新選組と思われる浪士に兄を襲われて、そのお兄さんが行方不明に。
お兄さんの行方を捜すため、お兄さんの知り合いだった桂さんを始めとする長州や土佐の
志士と行動を共にするようになるというお話しなので、戦闘を重ねて梢ちゃん自身の戦闘力を
上げて、攻略キャラと共にラスボスを倒すために戦闘するっていう流れがゲームに
合っていたかな~と思います。
敵を討つために梢ちゃんがちゃんと強くなっていくのを実感できましたし。
新選組とは敵対するキャラが攻略対象となるのですが、まさに「裏語」って感じで、
池田屋や禁門の変を別の角度から見られたのも面白かったです。
攻略キャラのルートによって、薄桜鬼の攻略キャラもちょこっと登場するのも楽しみのひとつでした。
ただ、お話しの軸が薄桜鬼は新選組隊士と鬼の生き様っていうのが色濃く描かれているのに
対し、裏語は梢ちゃんの敵を討つのがメインかなと思ったので、その辺薄桜鬼と比べてしまうと
物足りなく感じるかも知れません。でも、キャラはサブキャラ含めわたしは好きです!
推しは以蔵くんとサブキャラの伊藤さんです。伊藤さんのお話もっと見たいからFDもなる早でプレイしたい!
裏語はオリジナルの「称号」があって、そのクリア条件がめっちゃ鬼のような内容でコンプリート
出来なかったのが唯一心残りかな(ToT)


・・・・・・ってことで、長くなりましたが上半期の振り返りでした!


ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました(*´ω`*)

下天で一番顔がすきなのは七介
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ご訪問、拍手・コメントいつもありがとうございます!

先々週、先週と二週連続で「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」
に入国しておりますrikoですこんばんは\(^o^)/

初回は一人でふらっと地元の映画館が空いていたので行ってみたのですけど、
歌って踊るプリンス達に魅せられて、2回目は最近うたプリにどっぷりハマっているお友達のりな子さん
お付き合いいただきました♪

うたプリはアニメとPSPで出ているゲームはお借りして全てプレイしているのですが、
CDとかグッズ系とかライブとかは全く追いかけられていないライトファンなんですけど、
なんかもう・・・・・このマジLOVEライブ、すごいんですよ・・・・!
何度観ても感激・・・いや、1回目より2回目のほうが更に感動しちゃうんですYO!
スターリッシュやカルナイももちろんすっごくすっごくカッコイイし大好きなんですが、
今回はアニメでしか知らなかったHE★VENSのことがめちゃめちゃ好きになりました・・・・・・←チョロい
しかもわたしは何回観てもなぜか瑛一さんばっかり見ちゃう。
「愛を捧げよ」って言われて心の中でキャー(*´ω`*)ってなっちゃう。←
ダンスもカッコイイんだよね~

・・・って、話しだすと止まらないのですが、行けたらもう一回、行きたいな。
2回とも普通上映だったので、応援上映行ってみたい。。
2回の上映でゲットした特典のコースターは3週目がシオン、4週目がカミュ様でした!!(*´ω`*)
愚民としては大満足です。

20190708-2.jpg

そして、2回目観に行ったときにりな子さんが貸してくださったユニットCD\(^o^)/
20190708-1.png
早速聴いたけど、ドラマ部分の瑛二くんがかわいかったー!
カミュ様操縦術を心得ているまぁ様もいつもどおりで面白かったですw大好きww
一緒に映っているカードはラキド10周年のステラ特典カードで、わたしが自引きできなかった
ジャンさんとベルナルドをりな子さんからもらっちゃいましたーー(ToT)/~~~
う、うれしい・・・これでCR:5揃ったよーー\(^o^)/


・・・雑談はこの辺にして、・・・っていうかこの先も雑談なんですが、
ありがたいことにまたまたご質問をいただきましたので、
今日もお答えしていきたいと思います~!

今回はシチュエーションCDについてのご質問いただきました☆


◇シチュCDも聴かれるようですが、どのように楽しまれているか
(例えば、聴かれる頻度や作品選びのポイントなど)をお聞きしたいです



最近はゲームの予定が詰まっているのでシチュCDをじっくり聴く機会が減っていまして(>_<)
ブログでもなかなか感想も書けていないのですが、
一応、ツイッターなどで新作はチェックしています。
シチュCD(特に18歳以上推奨系)はほんと、毎月沢山出ていて追いかけている方は大変だろうな~・・・
最近では若手声優さんが起用されていることも多いと思うんですけど、
わたしはアプリとかをあまりプレイしないので若手さんにとても疎く、全く付いていけてません!
ボイスサンプル聴いても誰だかわからないことも多くなってきている今日この頃・・・
そんな感じなので最近はすごく気になる!というものを月に1枚買うか買わないか、という程度です。
それでも圧倒的に聴く時間がなくて、買ったそばから積んでいたり。。

そんな状況なので、今は「ゲームする気か起きないけど、ちょっと萌えが欲しいな」という時に
ゴロゴロしながら聴いたり、あとは家事をしながら聴いたりしています。


シチュCDを選ぶポイントですが、一番はとにかくキャストさんです!
好きな声を、存分に聴きたい!
特に18推CDはほぼキャストさんで決めてると言っても過言ではありません。
今は、佐和真中さん、皇帝さん、二枚貝ほっきさんが特に好きなキャストさんです。

もともとわたしがシチュCDを聴くようになったのは、乙女ゲームの「越えざるは紅い花」
をプレイしてルジ役の佐和真中さんのお声にどっぷりハマってしまい、
佐和さんのCDを買い漁ったのがきっかけでした。
ただ、佐和さんはかつて「月刊佐和真中」を達成されたほど、毎月沢山のCDにご出演されているので、
さすがに全てを追いかけることは出来ず、今は気になるもののみ、チェックしています。

わたしは全年齢もR18も、ゲームのキャラにどハマると芋づる式に中の人にもハマってしまい
そうなると、
→ご出演されてるCDとかを調べて買い漁る
→CD聴いてるとゲームが進まない
→積みゲ増える
→ブームが落ち着いてゲーム再開する
→好きなキャラが出来ると中の人にハマる
→最初に戻る・・・

っていうループなんですよね・・・・・
だから、積みゲーが減らない!(;´д`)ゞ
最近ですと、ダイナーで中島ヨシキさんにハマり、ヨシキさんのシチュCD、BLCDなどを一時期
買い漁ってましたw
今はこのループもだいぶ落ち着いているのですが、やっぱり好きなキャストさんが
ご出演されているCDをまずチェックしちゃいますね。

キャストさん以外のポイントですと、ストーリー性のあるシナリオが好きです。
キャストさんが一方的に語りかけてくる中でも、ヒロインの個性というか、どういう子なのかが
見えてくるような内容のほうが聴いていて楽しいし、
キャストさんのセリフも刺さるんですよね。。

あとは、シチュCDというくらいなので、様々なシチュエーションのCDが出てますが、
わたしはファンタジーよりはリアル、過激なのよりは甘めだったり切ない感じのほうが好きですね。
最近、特に18推系は過激さをウリにしているものも多いんですけど、
シチュCDに限って言うとわたしはドSに攻められるとか過激な設定のキャラには
あんまし萌えないんですよね~・・・
ゲームだと、そこに至る過程が描かれるので過激な設定でも平気・・・というか
むしろウェルカムだったりするのですけど、CDは好きな声で癒されたいので。

・・・ということで、ご質問の答えになっているでしょうか・・・?
シチュCDについては最近あんまりお話できていなかったので、
とても楽しく回答させていただきました。
ご質問いただき、ありがとうございました!


最後におまけですが、わたしのお気に入りの18推シチュCDを少しご紹介します♪

恋。しかるべき ~篠原蒼汰 編~
CV:佐和真中

シチュCDを聴き始めたばかりのころに聴いたのでとても印象深い作品。
人によっては大変な地雷のシチュです。
ヒロインに感情移入、というよりは、兄である蒼汰の心情を思うと切なく苦しく、
この手のCDで涙したのはこの作品が初めてでした。


鍵のない秘密シリーズ
1.CV:佐和真中、2.CV:二枚貝ほっき、3.CV:テトラポット登
davrilmoon
全3巻。単体でも楽しめますが、物語をより楽しむには1→2→3で聴くことをオススメします。
それぞれ、ちょっと秘密の関係というか、特殊な事情が絡んだ恋愛で、最初聴いたときは??なんですけど、
全巻聴くとスッキリというか、相互にお話が繋がっているのが面白い作品。
キャスト様が3巻とも素晴らしい・・・


Reversible vol.4~真面目カレシ・廉太郎~
CV:佐和真中

真面目な年下彼氏とひたすらいちゃいちゃするCD(*´ω`*)
癒されます(笑)


禁断の××愛CD 不倫愛~ゴーインな元カレとの結末~
CV:皇帝/ほうでん亭ガツ
バナーが無くて残念ですが(>_<)
優しい旦那様がいながら、元カレに迫られるというド修羅場のシチュが楽しめます・・・
エンドが2トラックに分岐していて、ハッピーエンドとバッドエンドがあるのですが、
旦那様と元カレの掛け合いのトラックもあり、ドラマCDっぽさもある作品。


・・・おまけコーナーはわたしの好み丸出しのチョイスになりましたが・・・
ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

02 2019

◇質問にお答えします! その2

こんばんは~rikoです。

ご訪問、拍手・コメントいつもありがとうございます!
今年も下半期に突入ですね~
仕事してる平日の昼間の時間は長く感じるのに、半年とか一年はあっという間なんですよね・・・
上半期プレイしたゲームの振り返りもしたいなーと思いつつ、
ありがたいことに今回もご質問をいただきましたので、
お答えしていきたいと思います!\(^o^)/

またご質問いただけると思ってなかったので、めっちゃうれしい・・・


ではでは、早速いってみたいと思います~

ご興味がありましたらお付き合いくださいませ~(*´ω`*)



◇プレイしたゲームを手放したりする事はありますか?

ご質問いただいた方には、どんなゲームでも大切にして保管しているイメージがある、
と言っていただいたのですが、
そうですね、少なくとも十数時間かけてプレイしているとどの作品にも愛着がわいてくるし、
お友達に布教(笑)させていただくこともあるので
プレイ済みのゲームの多くは手放さずにとってあります。
もう再プレイとかシーン回想はしないかな~・・・っていう作品はいくつか手放していますが。。
あと、移植(PSP→Vita)したのもので、両方プレイしたものだとPSPソフトは手放してるかなぁ。
ほぼパッケージ版しか買わないので、プレイ済みソフトだけで多分100本以上は家にあると思います。

積みゲーもいっぱいあるので再プレイなんてそんなにしない(出来ない)のですけど、
ちょっとシーン回想してみようかな♪みたいなことはよくあるので、なかなか手放せませんし、
Vitaは手放したとしてもメーカーさんが動いていればまだDL版が手に入る可能性がありますけど、
PSPは入手が難しくなってるものもあると思うので、移植されていないPSP作品はより
手放せなくなってますね。。
限定版の箱も基本的にはそのまま保管しているので、これがまた場所を取るんですよね~w
メーカーさんによって箱の大きさがまちまちだったりするので収納には苦労してますw

でも、わたしはゲーム以外(マンガやCD)はすぐに手放しちゃうほうなんですよね。
マンガは紙媒体が手に入らなくなっても電子書籍があるかなと思って
よほどお気に入りの作品しか手元に残しません。
昔はなんでも取っておきたい派だったんですけど、家族の仕事柄引っ越しが多いので
基本的には物がないほうが好きです。どちらかというと捨て捨て魔(笑)
ゲームやハマってるコンテンツ以外のオタ系グッズもそうですが、服とか家のものとか、
その辺はわりとドライに手放しちゃうので、あとで「アーッ!やっちまった!」ってなることもww


そして、もう一つのご質問が、

◇乙女ゲーやBLゲーを購入する1番のポイントは何ですか?
色々あるとは思いますが、これが1番の決め手となるものは何ですか?

乙女ゲームもBLも、購入するときの一番の決め手は「キャラ」です。
世界観、キャストさん、絵師さん、ライターさん、ディレクターさん・・・色々気になるポイントは
ありますが、どんなに面白い!と思った作品でも、「死ぬほどハマったキャラ」がいなければ
「お気に入りの作品」とならないんですよね。。
逆に、世の中的にビミョウ・・・と言われる作品だったり、多少粗があったとしても、
悶絶するほど好きなキャラに出会えたらわたし的にはアリだったりすることがとても多いです。
もちろんストーリー(シナリオ)もすっごく大事ですが、どちらかというとシナリオの好みは
プレイしてみないとわからないかなって思ってて。
わたしも「この方の作品好き!」っていうライターさんが何人かいらっしゃいますが、
必ずしもその方の作品が全てハマるというわけでもないのですよね。。
そうなると、やはり「この人攻略してみたい」って思うキャラがいるかどうか、が一番かなって思います。
以前はキャストさん買いをしていた時期もありますが、今はそこまでこだわってない、かもです。
もちろん好きな声優さんがキャスティングされれば諸手を挙げて喜びますし、
この方にCS乙女ゲームもっと出て欲しいですーーー!!!とずっと言い続けてる方も
いらっしゃいます。でもこれもまた難しいところで、
好きなキャストさん=推しキャラ
にならないことが多いんですよねぇー。。
逆に、最近ではキャラから声優さんを好きになるほうが多いので、
そういう意味でもキャストさんにこだわらずにプレイしたほうが好みの幅が広がるかなって思います。

じゃあどんなキャラを初見で「イイ!」って思うかってことなんですけど・・・

かれこれ9年?以上乙女ゲームをプレイしていると、だいだい自分の好みは把握しているつもりが
どんどんストライクゾーンが広くなってるので、割と好みはとっ散らかってますww
前は全然興味なかった年下とかも最近全然イケるようになりましたしね!(だからなんだ)

おおまかに分けると

①キャラナンバー2番目のイメージカラー青系・クールインテリ策士・腹黒。
(メガネ装着率高・あとスーツが加われば完璧)
→少女漫画の当て馬キャラ。昔からこういう子を好きになるので、だいたいマンガで好きな子とくっつかなかった
鬱憤を今乙女ゲームで晴らしているといっても過言ではない。
・ストラバのマコちゃんとか、下天の兄様とかかな~!あと、カラマリの峰岸さん!(笑)
サブキャラで好きになるのはだいたいココ。あとロゼはだいたいこの手のキャラが
第一印象好きになりがち。


②包容力のある大人。いわゆるスパダリ。男が惚れる男。(恋愛は自重しないタイプ)
→安定感バツグン。恋愛自体に不安が少ないタイプだが、大体周りでトラブルが起きたりする。
・十三支の趙雲、カラマリの柳さん、ピオフィのギル、薄桜鬼の左之さん、ブラコンの棗もここかな・・・


③一見物腰やわらかい優男風・気のいいチャラお兄ちゃん風だが、もうコイツ絶対100パー裏があるやろ・・・
→騙されたー!振り回されてくやしー!キー!めんどくせー!
最後絶対ギャフンと言わせてやるぅー!・・・でも好き・・・・
・ダイナーの有紀、ピオフィのニコラ、などなど多数


④一見腰やわらかい・気のいいお兄さん風だが・・・・・・愛が重・・・そう?(笑)
→ウフフ・・・・・・(ごまかす)
・アムネのトーマ、ダイナーの芹、あとは・・・・わたし的には紅花のルジもここだと思ってる


だいたい、①か②に落ちたい、と願いながら、③か④にまんまとハマって終わるのが最近のパターン

ここにあてはまらないキャラももちろん好きになったりしますが、
最初の印象だとだいたいこの辺選びがちかなーと。

ってことで、この辺を踏まえてこれからの新作でめちゃめちゃ楽しみにしているのは
乙女ゲームだとビルシャナ戦記、BLだと東京24区ですね~(*´ω`*)
ビルシャナは全キャラ良さげなのですけど、中でも平知盛と弁慶さんがめっちゃ気になります!
知盛さんて聞くと別のキャラがよぎって仕方ないですが、見た目も含めもう色々ツボです・・・(*´ω`*)
東京24区は政界を舞台にしてるだけあって、スーツ!大人!策士!権力!みたいな!
中でも都知事の白州さんがね~めっちゃタイプ~なんですよね・・・デュフフ・・・・


・・・・・・最後のほうは自分の趣味に走ってしまいましたが、
ご質問くださいまして、ありがとうございました!

好きなキャラ傾向とかについては、また別の機会に何かやってみたいな~!


ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました(*´ω`*)
↓4番の彼w
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
29 2019

◇質問にお答えします! その1

こんばんは~rikoです。

ご訪問、拍手・コメントいつもありがとうございます!!

前回、6周年ですとご挨拶させていただきましたが、記事に沢山の拍手をいただき、
またツイッターでもお祝いのお言葉やいいねをいただきまして、本当に本当に嬉しいです。
ありがとうございます。
温かいお言葉をいただくたび、ブログ続けててよかったなぁ・・・と幸せを噛みしめています(*´ω`*)

そして、挨拶に便乗して募集させていただいた当ブログあて質問を
ありがたいことに頂戴しちゃいました\(^o^)/ワーイ
ってことで、今日はいただいたご質問についてお話したいな~と思いますので、
よろしければお付き合いください~(=゚ω゚)ノ


◇日常のゲーム配分はどんな感じでプレイしているのですか

・・・というご質問をいただいたのですが、ゲームをしていて一番思うのは、
沢山ゲームしたいけど時間がない、っていうのが最大の悩みかつ永遠のテーマかなと。
わたしの周りの乙女ゲーマーさまも、お仕事、家事、育児、介護・・・
あとはゲーム以外にも趣味を持っている方や習い事や勉強をしている方などなど、
日常と両立どころか三立も四立もしてらっしゃってて、じゃあわたしはというと、
わりとぐうたらしている方だと思います・・・・・・
空いてる時間があればすぐゲーム機立ち上げますし、今使っているハードはVita、PSP、
あとはPCゲームもするので、この3つに何かしらのソフトが常に入ってる感じです。

それでも平日にプレイできるのは多くて2~3時間、全くゲームしない日もあります。
面白くてどうしても止め時がわからず、気づいたら夜中だった、ってこともたまにありますが、
年齢と共に夜更かしが辛くなってきてまして、よっぽどでない限り、決めた時間には寝るようにしてます(笑)
アプリゲームも少しだけやっているのですが、アプリは本当にちょっとした空き時間とか、
仕事のお昼休みとかにちょこちょこやってます。だた、これもイベントとかあると頑張りたくなっちゃって、
そういうときは時間泥棒ハンパないです(>_<)

今の仕事は予定されたイベント以外での突発的な残業はほぼないお仕事なので
定時で帰宅して家事をして、ひと段落して寝る時間までがゲームタイムですが、
テレビ観ながらだったり夫に話しかけられたりとかで
一人でゲームに集中する環境ではないので、ゲームしながら「あれ、今セリフなんて言ってた?」
ってバックログ巻き戻すことがしばしば。
そんなプレイ環境なので、一人攻略するのに数日かかりますし、攻略6人くらいのボリュームで
一本2週間くらいはかかってると思います。
ただ、土日は家事以外に用事がなければずっとゲームしていることもありますし、
家族が仕事柄、付き合い(飲み会)・ゴルフ・休日出勤とかが多かったりもするので、
働く主婦にしてはお一人様時間が多いかも知れません。
そういうお一人さまタイムに、普段家族の前ではプレイ出来ないPCゲーム(BL、R18系)をプレイしたり、
ある程度集中してプレイしているかな~と思います。
あと、攻略に関しては自力でいけそうであれば自力でプレイしますが、
プレイ時間が惜しいってこともあって、攻略難しそう~って感じたら、攻略サイト様を
頼らせてもらってます。。。

それでも作品ボリュームにもよりますが、どんなに頑張っても月2~3本が限界ですね・・・。
今は積みゲーを減らしたくて、このペースで自分的にはかなりガツガツとプレイしているのですが、
積みゲーが減ってきたらもう少しのんびりプレイしたいです。
本当はアニメとか、シチュCDとかも沢山視聴したいし、
ブログでゲームの感想も沢山書きたいし、
・・・とかやりたいことがあるにはあるのですが、今はわりとゲームに絞ってオタ活してるのが現状です。

でも、やっぱり大好きな乙女ゲームといえど、気分が乗らなかったりもしますし、
体調によって波もあるので、そういうときは気分が乗るまで違うことをしたりして
あくまでゆるっと、日々楽しくプレイしています\(^o^)/


・・・・・これで答えになっているでしょうか・・・?
とんちんかんなこと言ってたらスミマセン・・・・・
ご質問くださいまして、ありがとうございました!(*´ω`*)

こういうことを改めて書く機会がなかったので、書いてて楽しかったです\(^o^)/
これからも、何かこういうことを聞いてみたい、などございましたらお気軽にどうぞ・・・(´▽`)

ここまでお付き合いいただきありがとうございました!

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村