FC2ブログ

Pink Ranunculus

乙女ゲームの感想・雑記など

◇ごあいさつとご案内◇

0 Comments
riko
ご訪問いただきありがとうございます!管理人のrikoです。


当ブログでは乙女ゲームやシチュCDの感想や雑談などを綴っております。

主にプレイ済みゲームの感想になりますが、
ネタバレを含む記事が多数ございます。
ネタバレ感想には「ここからネタバレします」という文言と記事を畳んで載せておりますが、
何卒ご了承ください。

乙女ゲームは新旧ジャンル問わずプレイしております。
BLゲーム、CDも少々。また、18推CD、18禁ゲームも嗜みますので、記事内で話題にすることもございます。



管理人の自己紹介管理人について

プレイ済みゲーム
プレイ済みゲームリスト(年度別)
プレイ済みゲームリスト(ブランド別)
プレイ済みゲームリスト(50音順)

イベント参加履歴イベント参加履歴


★ブログ5周年企画★
乙女ゲープレイヤーに100の質問 前編
乙女ゲープレイヤーに100の質問 後編


どうぞよろしくお願いします。

スポンサーサイト



DAIROKU:AYAKASHIMORI その2(キャラ感想)

0 Comments
riko
こんばんは~rikoです。

ご訪問、拍手いつもありがとうございます!

わたしは先週の木曜日から今週火曜までお休みなんですけど、もうあと一日しか休みがないぃ~~…
どこにも遠出できないので、めちゃめちゃゲームしてやる!って意気込んでたんですけど、
ダイロクの感想書いてから次のゲーム、って思ってたら全然感想書くのが進まなくて
結局特典CDとか積んでるCDを少し消化したのと、シャニライのイベントしかしてないぜ…
そのシャニライのイベントも全然走れてないんですけどね…
ほんとわたし一日なにしてるんだろ…って思うんですけど、午前中家事してお昼食べて
趣味タイムができると眠くなっちゃって、ぼんやりしながら円盤とかアニメとか観ちゃったりするんですよね。。
暑くて体力が奪われるし、気が向かないときは無理せずのんびりするようにしているのでまあ良いんですけど、
とりあえずこれを書き終えたら薄桜鬼真改 銀星の抄をプレイするぞ~!

プレイ状況とか、購入予定とか、いろいろ雑談したいこともあるんですが
それはまた後日にしまして、今日はダイロクの感想、キャラ編です!



※ゲームのネタバレ含みますので、未プレイの方はご注意ください!
よろしければ続きよりお願いします(*´ω`*)





DAIROKU:AYAKASHIMORI その1(全体感想)

0 Comments
riko
こんばんは~rikoです。

ご訪問、拍手いつもありがとうございます!!

毎度お久しぶりです!!

気を抜くとブログ全然更新しなくなっちゃう…
前回、上半期振り返りを書いてからうたプリAASSをコンプして、その後ダイロクを始めて
先日コンプしましたので、今日はダイロクの感想いってみたいと思います。
AASSの感想はPSPのときにSSの感想を書いて、AAは下書きを無くしてしまってお蔵入りに
したっきりだったので今回ちゃんと書こうかなと思ったんだけど、たぶん「好き…あいしてる」しか言わなくなる
可能性が高いので諦めました←
AS以降はちゃんと感想書けてないので、もしAS以降も移植されたときはちゃんと感想書きたいと思います…



ってことで、今日はダイロク!


―ヒトナラザルモノ―
妖怪や幽霊と呼ばれる通常見ることが出来ないモノが見えたことで国家公務員への道が開けた!?
しかし、彼女が配属されたのはその存在を秘匿された部署――
政府直轄特殊庁第六特別対策室
通称:妖守(アヤカシモリ)
政府内でも知る人の少ないその部署は、人ならざる者=妖怪に関する事案を扱う特殊な場所だった。
サクラタニと呼ばれる異世界が彼女の職場。
不思議だらけの隠世で妖たちを統括・管理する生活が始まる。




サクラタニの妖守ライフ、楽しかったです(*´ω`*)

ビズログとかスイプリとかの情報をチラチラ見てはいたけどキャラ以外の設定とかは
ほぼ前情報入れずにプレイしたので、すごいファンタジーな世界観を想像してたんですけど、
現代の社会人ライフとファンタジーが融合してるとこが面白くて新鮮だった!

妖たちが暮らす隠世(サクラタニ)と人間の暮らす現代の世界(現世)に分かれている世界。
サクラタニへ行き来するための出入り口は基本的に現世にある「黒楼門」からのみになっており
(例外的に神社とかから隠世に迷い込んでしまう「神隠し」がある)
ここが第六の所属する特殊庁のあるナカクニに繋がっていて、基本的に通行証がないと通れなくなってます。
もともと、大昔に人と妖が争うようになり、
「人と妖の世が交わるから、争いが起きる。分けてしまえば人の世にも平和が訪れる。」
と一人の若者が提案したことによって妖の住む世界「サクラタニ」ができて、このサクラタニを管理する
省庁として、表向きは普通の公務員だけど実は妖守、という第六が存在する、という感じです。(ざっくり)

ヒロインのしのちゃんが国家公務員の試験を受けるところがら物語が始まるのですけど、
普通の公務員を目指していたはずが、普通の人には見えないものが「視える」ことが試験官であった第六の瀬見さんに
バレてしまい、人材不足の特殊庁第六特別対策室(通称第六)の妖守となるようにスカウトされるんですが。
しのちゃんが意外とスルッと妖守になることを受け入れるので、最初はびっくりしました!(笑)
まあでも、ずっと普通の人には見えないものがみえていて、それが役に立つのなら、って感じで
物凄く努力家で真面目で仕事熱心なしのちゃんが妖たちと交流していくのが進めていくうちに
楽しくなってくるし、サラッとした作風なんだけど、キャラ達がすごく魅力的でサクサク進められました。

何よりサクラタニに住む妖たちがサブキャラ含めみな個性的かつ魅力的なの!

攻略キャラの妖たちはみな、過去に人との交わりで色々あったりするし、
最初からしのちゃんに好意的でないキャラもいるんだけど、さっきも言ったとおり、
ヒロインのしのちゃんは一見クールな感じなんだけどすごく真面目で一生懸命でしっかりしてて、
そんな新人妖守の彼女と妖たちの関わり方が変化していくのをゆるゆるニヤニヤと見守る感じかな。
現世の人間の中には、サクラタニに対して色々と思惑があったりしてちょっとした危機が訪れたり
するんですが、第六メンバーや妖たちがね、みんな心優くて、「サクラタニを守りたい」っていう
最後にはほっこりするようなストーリーで、プレイ前に思い描いていた妖ファンタジーストーリーとは
ちょっと違っていたけど、キャラ萌えと心優しいストーリーもたまには楽しみたい!てかたにはおすすめかなぁ。
わたしは年中しんどい・エグいゲームを好んでるイメージあるかもだけど、
こういうほのぼのした世界も好きなんだよ…
サクラタニの妖たちは現世のものが興味津々というか大好きで、ゲームとかスマホとかネイルとか
スイーツとか、現世から取り寄せたり、似たものを作ってみたりするところも面白くて、
そういう妖たちがワイワイしてるところが良いんだよね。
一応、大団円ルートがあるんですが、そこまで深刻な真相がある、っていう感じでなく、人と妖が元々
争わないように分かれた世界だけど、このサクラタニを守りたい、っていう人たちと妖たちとの
絆みたいなものが感じられる世界観かなって思います。
なので恋愛要素は濃くはないですね。どのキャラも想いが通じ合う過程が恋である以前に妖守として
信頼してもらえるかどうかから入るのと、ヒロインのしのちゃんが仕事熱心なタイプなので
中々そういう気持ちに気付くまでにも時間がかかるし。
なので糖度は決して高くないですが、上司である瀬見さんや大人な悪虂さんとかはその中でも
ちょっとしたシチュエーションが甘めかなと思いました。

わたしは第一印象で、攻略キャラがみな可愛い系というか、サブキャラのほうが見た目タイプのキャラが
多かったのでなんとなく特攻できなかったんですけど、プレイしてみるとどのキャラも楽しくてね。
特に比良とかはダルダル系で見た目の線も細いかな、って思ってたけど距離が縮まっていく過程が
楽しかったし、白月もさすが櫻井さんって感じであの見た目としゃべり方もギャップが良かったし。
湫も最初はツンツンなんだけどなんだかんだチョロくてかわいいし。
もともと気になってた悪虂王やダイロクの上司である瀬見さんだけでなく、どのキャラのルートも楽しめました。

スオウさんのキャラデザ・スチルもすごくスタイリッシュだな~って思ってたんですが、
立ち絵とスチルの差がなくて「ここでスチル入るよ!」っていう感じがなく
自然にスチルが入るところもすごくいいな、って思ったし、すごく綺麗!
スチルコンプするともらえるご褒美スチルもすっごく素敵でした(*´ω`*)眼福…

システムもフローチャートがあるので今自分がどの辺にいるのかがわかってプレイしやすかったです。
ステータスも確認できますし。
ただ、わたしはあんまり情報見ずにプレイしていたので最初全然チャートが埋まらない!って思っていたところ、
フォロワー様にフローチャートから彼視点のシナリオが読めることを教えていただきました。
なんかキャラの名前のアイコンがあるな~って思ってたけど、そこを選択するとSS読めるとか気付かなかったぜ…
あと、全てのチャートを埋めてシナリオコンプしないと開かないご褒美スチルがあるので
全部の選択肢を選ぶ必要があるんですが、わたしは共通ルートの2章がどうしても100%にならなくて…
どうやら大団円ルートはとあるキャラからの分岐でも入れるんですが、それだと取り漏れる部分があるらしく。。
色々調べて、大団円ルートを最初からやり直したら未読のシナリオ部分を回収することができました。
普通にプレイしていたら多分そんなに手間がかからずにコンプできるんじゃないかと思います。
あ、あとOP、EDを瀬見さん役の豊永さんが歌っていて贅沢~なんて思ってました(*´ω`*)
OPの曲が好きだな~

おまけはキャラのプロフィールと、攻略キャラはQ&Aボイスのようなものがありました。
欲を言えば、もうちょい、アフターストーリーが充実してたら嬉しかったかな。


プレイ順は貸してくださったお友達に伺って

白月→比良→悪虂王→湫→瀬見→大団円

の順でプレイしました。最初の3人は誰から行ってもいいかな~と個人的には思います。

そしてプレイ前の気になるキャラ順は

悪虂王>瀬見>白月>比良>湫

って感じでしたが、プレイ後は

瀬見>悪虂王>比良>湫>白月

かな~!恋愛、という意味で多少キャラによって濃淡があるので、わたし的に恋愛度が高かったキャラが
瀬見さんと悪虂さんと比良だったので。。比良は結構ダークホースでしたね!好き!

そんな感じでわたし的にはとても楽しめましたダイロクの感想でした!

キャラの感想はまた後日アップしたいと思います(*´ω`*)

ではではここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!!



玻閏さんの髪型が途中から桐生院ヴァンに見えて仕方なかったです。
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2020年上半期プレイしたゲームの振り返り♪

0 Comments
riko
こんばんは~rikoです。

ご訪問、拍手・コメントいつもありがとうございます!

毎日暑いですね…ジメジメしますね……もうイヤっ!(笑)
年々、暑さに弱くなってる気がするし、気圧のせいなのか頭痛も多いし…
仕事から帰ってご飯作って食べて片付けていざ自分の時間、となってもぐったりしちゃって
中々ゲームが進まなくて。。
つい手軽にできるアプリ(シャニライ)とか円盤みたりとか某支部さまへ神々の素敵な作品見に行ったりしちゃってます。
そんな感じで6月中にはうたプリAASSとあともう一本なにかやるつもりだったのに
まだAASSすら終わってない。。完全にペースダウンしてますが、今月末の薄桜鬼銀星の抄までは
AASSと、あともう一本、積みを崩せたらと思ってます。。

ってことで6月に思いっきり失速しちゃった上にもう7月も半ば入ってるこのタイミングで
上半期の振り返りです!
1~6月にプレイしたのはコチラ!(プレイ順です)

↓  ↓

もし、この世界に神様がいるとするならば。
スチームプリズン -七つの美徳-
うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE for Nintendo Switch
咎狗の血 (BL・R18)
アラビアンズ・ダウト
蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~
蝶の毒 華の鎖~幻想夜話~(R18)
オランピアソワレ
猛獣使いと王子様 ~Flower & Snow~
ピオフィオーレの晩鐘 -ricordo-
囚われのパルマ デラックスエディション
東京24区 (BL・R18)



全部で12本!プレイ速度と気合いにめちゃめちゃ波があるわりには意外とちゃんとやってた!(笑)
4~5月が自粛期間でほとんど家にいたので、比較的集中してプレイできたからかな。
今年の新作としてはオラソワと東京24区かな?どちらもとてもとてもと~~っても面白くて、思い入れのある
作品になりました。昔よりゲームのリリースは減っているかもしれないけれど、その分作り込まれた作品が
多いかなと思うし、一つ一つ大切にプレイしたいなって強く思いました。
お友達にお借りしたり勧めていただいた旧作も、さすがわたしの好みを知っていただいている方たちなので
どれもすごく楽しくて、プレイ本数的にはそこまで多くはないですが、自分的にはとても充実したプレイ内容でした(*´ω`*)
あとは(自分的には)全部じゃないけど感想を頑張って書けたのでその辺も自己満足してます(^O^)
たとえ壁打ちでもやっぱり感想は残したほうがいいなって思った。
ただ、感想を書けていない作品もあるので、一応ここから一言ずつ感想を残しておこうと思います\(^o^)/



◇もし、この世界に神様がいるとするならば。

個別で感想を書いているので割愛しますが、うん、ちょっと…いやかなり人を選ぶ作品かな(笑)
現代が舞台の、日本神話をモチーフにしたファンタジーなんだけど、なんていうかな…
根底にあるお話しが悲しい、というかやるせないんだけど、それがおまけエピソードまで見ないと
上手く繋がらないので、そこまでたどり着けないとただしんどいだけで終わってしまうのがもったいないかなと。
全貌を見るには周回が必須なのも心が折れてしまう人が多そうでほんと、もうちょいシステムも
スムーズだと良かったのにな~っておもう。
あとは諸々、コンシューマーにしては少々エグい表現があるのでそこも人によってはうわぁ…ってなると思うし。。
わたしはおまけのブラックポストまで全部読んで、最終的には面白かった~!って思えたけど、
そこまでたどり着くのが大変でした(笑)
推しは……マサト。(苦情は受け付けません(笑))

(感想はよければこちらからどうぞ)
もし、この世界に神様がいるとするならば。 その1(全体感想) ※ネタバレなし
もし、この世界に神様がいるとするならば。 その2 ※ネタバレあり



◇スチームプリズン -七つの美徳-

お友達にお借りしたんですが、めちゃめちゃ面白くて夢中でプレイした…
そしてプレイし終わる前に自分でポチってしまったほど…(笑)
上界と下界っていう二つに分断されている世界で、主人公のキルスが苦境に立たされたながらも
自分の未来、不条理な世界の未来を攻略キャラたちと共に切り開いていく展開が胸アツだった。
恋愛としての糖度は高くないかなと思うけど、この世界観とヒロインの境遇を知れば
納得の展開だし、微糖でもキャラ達のやりとりにニヤニヤキュンキュンできる作品だと思います。
個別に感想書いているので詳しくは割愛しますが、ただいま絶賛応援プロジェクト(クラウドファンディング)
が実施されておりまして(2020年7月現在)、めでたくSwitch化が決まっております!
ぜひ、未プレイの方にもSwitch版手に取って貰えるとうれしいな…
推しはエルトです(*´ω`*)変人メガネ紳士のイケメン大好き。

(感想はよければこちらからどうぞ)
スチームプリズン -七つの美徳- その1(全体感想) ※ネタバレなし
スチームプリズン -七つの美徳- その2(エルトクリード・ウルリク・アダージュ) ※ネタバレあり
スチームプリズン -七つの美徳- その3(イネス・ユネ・フィン) ※ネタバレあり



◇うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE for Nintendo Switch

久々にうたプリのコンシューマをプレイしましたが、やっぱりRepeatが一番ぶっ飛んでて面白いね…!!
前回はPSPでプレイしたので、追加のおまけエピソードが面白くて大満足でした!
わたしの中ではうたプリは特別な思い入れのある作品の一つになっているので
なんでもないところでうっ…(´;ω;`)って泣きそうになったりするのであまりレビューの参考にもならないと
思うのでとりあえずミーはうたプリが大好きデーース!(シャイニー風)とだけ言っておきます。

一応、PSP版Repeatの感想を貼っておきます…昔書いたのではずかしい…
うたの☆プリンスさまっ♪Repeat その1(プレイ後全体感想) ※ネタバレなし
うたの☆プリンスさまっ♪Repeat その2(キャラ感想) ※ネタバレあり



◇咎狗の血 (BL・R18)
いつかプレイしたいと思っていた咎狗、普及版をようやくプレイいたしました!
さすがニトロキラル、鉄分多めでエンドによってはエグいシーンもあったりして、
ストーリーとしてはすごく面白かったけど、かなり殺伐としてるのでラブ重視のかたは
きついかもしれません。わたしはシキ目当てでプレイして、シキがめちゃめちゃかっこいい上に
彼のエンドがすごい好きだったので満足ですが、キャラによってシナリオの差が多少あるかな。
主人公・アキラの声を担当されている先割れスプーンさんはじめ、今となってはこちら方面では
お目にかかれないキャスティングも豪華で、特にモブをすごい方が演じられてて腰を抜かしました(笑)
2005年作品だけど、そこまで古さを感じさせない、人気あるのが納得の作品でした。

(感想はよければこちらからどうぞ)
咎狗の血 Windows 10対応版 感想  ※ネタバレなし



◇アラビアンズ・ダウト
アラロスをプレイしたのが2年前くらいだったので間があいてしまったのですが、
やっぱりロゼの大陸シリーズは面白い!好き!
FD、というよりは続編、という感じですね。
前作アラロスで1000万Gを達成して結婚を回避したアイリーンですが、
そこで引き下がる両親ではなかった…!というところからスタートし、
前作の婚約者候補たちと交流しながら「王位代行」を務める、というストーリーで
相変わらず攻略キャラは個性的でいい味出してるし、新キャラである隣国の公子やその従者(ヒロインの元カレ)も
加わってめちゃめちゃ面白かったです。
アラロスを経てのスタートなので、全員がアイリーンに好意的なのも楽しかった(*´ω`*)
アラロスのときの戦闘やお金稼ぎといった作業要素のあるターン制ではなく
ノベル形式になったのでプレイするのは楽になったけど、ストーリーとは別にミニゲームが
あって、ご褒美をコンプするにはこのミニゲームをコンプしなければならなかったのが
地味に大変でした(笑)パズルとか苦手だし会話ゲームとかは完全にランダムなので
結構周回しました(笑)コンプしたときはめっちゃ達成感あった!(笑)
推しはアラロスから変わらずスチュアート!一途なツンデレ(美形)に弱いんだ…
全員悪党、という設定なので手放しで良い人ではないんだけど、全員ある意味「デキル男」
なので苦手なキャラはいないのと、ヒロインのアイリーンも他大陸ヒロインに比べるとクセのない
タイプなのでどのルートも楽しいし、ロゼらしいお色気シーンもあって、個人的には
ロゼの中でも比較的おすすめしやすい作品ですね。



◇蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~

蝶毒はPC版無印しかプレイしていなかったので、Switch移植版で初めてコンシューマー版を
プレイしました。
コンシューマーで主にバッドエンドとか三郎とか藤田とかどうなるんだろう…って思いながらプレイ。
バッドエンドのあの濃いかんじはやっぱりアッサリに感じてしまうけど、
これはこれで綺麗にまとまっていたかな、と。
PC版のときも思ったけど、蝶毒はすごく濃いお話しなのにコンパクトにシナリオがまとまっていて
読み応えがあるのにサクっとプレイできるのがやっぱりいいな、と思った。
わたしはハピエンも好きだけど、秀雄さんや斯波さんの悲恋エンドとか好きなんですよね…(´;ω;`)
あとはBGMとか、スチルも雰囲気に合ってすごくすごく素敵だし、本編のシリアスを吹き飛ばすおまけも
遊び心があって、まさにオトナのゲームなところがものすごく好きです。
推しは全員好きで迷うけど、やっぱり斯波さんと真島かな…
大石さん、コチラ方面でもまだまだご出演してほしいな~~(´;ω;`)



◇蝶の毒 華の鎖~幻想夜話~(R18)
PC版はリパケ版を購入したのですが、FDの幻想夜話を未プレイのまま放置してたので(汗)
Switch版プレイしたあとのタイミングでようやくプレイしました!
め~~~~っちゃ濃かった!!(笑)
そんなにボリュームのあるシナリオではなかったけど、エンド後のストーリーがとにかく濃かった…
特に藤田のバッドとか…某エンド(自主規制)とか…
ハピエン後のエピソードも全体的に無印より艶度マシマシって感じで、百合子さんの色気が
たまんなかったー!(そっち!?)
あと、おまけストーリーの三郎で盛大に爆笑&驚いたwwwそうきたか…
蝶毒クイズみたいなのは本編の内容とかはわかるけど、キャラの誕生日とかわかんないよ!って
ググってしまいました(笑)
サクっとプレイできるけどコンテンツが詰まっててとても楽しめました(*´ω`*)



◇オランピアソワレ

う~~やっぱり片桐さん&さといさん作品好き!!
久しぶりに新作特攻して、めちゃめちゃハマりました!
個別感想を書いたので詳細割愛しますが、日本神話とベースとしたファンタジー。
色層というしきたりに縛られた島でヒロインのオランピアが伴侶を見つけるためにキャラと
交流していくんですが、「交配」というキーワードで勝手にお色気路線強めの作品かなと思っていたのが
ちょっと違っていて、色んな立場の人の過去や思いが絡み合ってドラマとしてすごく面白かった。
しかも攻略キャラ、サブキャラ皆すごく魅力的で!
キャラによって深く絡むサブキャラがそれぞれ存在するんですが、サブキャラにもそれぞれドラマが
あってどのルートもドキドキしながらプレイしてました。
最後までプレイすると中々壮大なファンタジーではあるのですが、ヒロインと攻略キャラの
やりとりはほほえましかったりドキドキしたり、グッとくるセリフも多くてほんと、萌え尽きた…
個人的には最近おオトメイトさん作品ではイチオシになりました。
推しは縁!!朱砂も玄葉も好きだけど、っていうか全員好きだけど、縁は特別!!
ファンディスク熱烈希望です!

(感想はよければこちらからどうぞ)
オランピアソワレ その1(全体感想) ※ネタバレなし
オランピアソワレ その2(璃空・時貞・縁) ※ネタバレあり
オランピアソワレ その3(玄葉・ヒムカ・朱砂) ※ネタバレあり



◇猛獣使いと王子様 ~Flower & Snow~

意外かもしれませんが猛獣初プレイです…しかもVita(笑) (画像はSwitch版です)
ずっとプレイしたかったけどなんとなくタイミングを逃してて…
往年の、というか全盛期のオトメイト作品って感じで安定感がハンパなかったし、
mikoさんのキャラデザとスチル、やっぱり素敵ですね~~大好きです(*´ω`*)
そして何よりキャラがいい。
わたしはマティアスが見た目も性格も声もタイプでいち推しになったけど、
プレイするまであまり興味のなかった(ゴメンナサイ)ルシアやエリクも大好きになったし、
アルフレートも真面目堅物で可愛いし(鳥さんのこういうキャラ久しぶりでニヤニヤしたw)
シルビオはちょっと特殊な立ち位置なのが切なくて……当初抱いていたイメージ通りの
キャラもいればちょっと意外なところで驚かされたりで、どのキャラも飽きずにプレイできました。
ただ、モフモフシステムのミニゲームがわたしはちょっと苦手な上に思ってたより回数が多くて…
全員分プレイするのがちょっと苦痛でした…ゴメンナサイ
あと、物語としてはFDまでプレイしないと見えてこない真相があるので、
Vita版からはFDセットになっているから続けてプレイ出来たけど、
無印本編だけだと大元の真相まではたどり着けないので、PSPでプレイした方はどう思ったのだろう、と思いました。
ネタバレになるから言えないけど、無印終わった時点で、直接的には登場しないとあるキャラ達のことに
触れないまま終わったので。。
FDまでプレイするとこのお話しの全体が見えて、キャラに対する見方も変わるのは面白かったですが。。
FDはモフモフゲームがストーリーとは別になっていたのですが、こちらのミニゲームも
ちょこっと骨が折れました…(笑)トロコンのために頑張ったけど、
あ~オトメイトさんのちょっと前のFDってこんな感じ(ミニゲームぶっこんでくる)だったよね~と
懐かしく思いました(笑)



◇ピオフィオーレの晩鐘 -ricordo-

Vita版はお借りしてプレイしたので、Switchに移植したら絶対に買おう、と思って買って積んでいました…
続編(1926)が出るまでに再プレイしたくてこのタイミングでプレイ。
やっぱりピオフィ面白いな~~~!って改めて思った。
ツイッターでも呟いたけど、ただマフィアかっこい~!っていうお話しじゃなくて、彼らが決して
善人ではないというところが容赦なくて、でも、ヒロインのリリィの考え方や姿勢は一貫してて、
そういうところからお話しが展開していくのがしびれるんだ。。
物事の善悪とか、正義とか、掟とか矜持とか、それぞれのキャラが持ってる信念とかが
個別ルートで色濃く描かれていて、そういう部分で大人の物語であると思うので、CERO Dであることが
納得の作品かなって思います。
続編の情報も出てきてるので、本当に楽しみ…とくに新サブキャラさんたち…
Vita版をプレイしたときに感想を書いているのでいちおう貼っておきます…

(感想はよければこちらからどうぞ)
ピオフィオーレの晩鐘 プレイ後感想 ※ネタバレなし



◇囚われのパルマ デラックスエディション

パルマも最近個別に感想書いているので詳細割愛しますが、なんかクセになるというか、
プレイし終わるとまたプレイしたいな~なんて思ってしまう不思議な作品。
Refrainもいつかプレイしたいし、これから他のキャラとか出てきたら絶対プレイしたくなると思う。
謎の中毒性…(笑)
他の「乙女ゲーム」とはちょっと毛色の違ったゲームだし、キャラも合う合わないはあると思いますが、
攻略とか関係なしに自分の気分で進められて、その自分の選択が会話なんかに反映されてるっていうのが
すごく面白いなと思ったし、プレイしてみるとすごく作り込まれてる作品だなって思う。
おまけのコンテンツも充実してるので、遊び尽くそうと思うとボリュームもあります。
基本的にはノベルゲームが好きなのですが、こういう作業要素のあるゲームの大好きなので、
こういう色んなタイプのゲームが出てきて欲しいなぁ…

(感想はよければこちらからどうぞ)
囚われのパルマ デラックス エディション 感想と攻略プチメモ



◇東京24区 (BL・R18)
またとんでもないBLゲームが出た~~!!と度肝を抜かれました。
ここ数年、BLゲームの当たりが多い気がする。
とにかくシナリオのクオリティの高さですね…ガッツリ硬派な政治ドラマですが
序盤からドラマを観ているような感じでグイグイ引き込まれ。
でも堅いだけでない、キャラ同士の複雑な感情や愛がじっくり感じられるシーンに萌えをいただき、
最後の真相ルートでは鳥肌が立つような伏線の回収。
そんでもって、総受け主人公含めキャラが全員デキル男で、どのCPも関係性や恋愛に発展していく過程が
すごく良いんですよね…良いとしか言えない自分の語彙力の無さに絶望するけど、
ほんと、どのキャラも良いから、騙されたと思ってプレイして!!
BLゲームって、わたしはそんなに本数プレイ出来てないのでアレですが、わりと精神的・肉体的にエグイ、しんどい、
バイオレンスと愛の境界線があいまい、みたいなのが多いと思うんですが、
この東京24区はわりとストレートに人間ドラマって感じなところもわたしはすごく好きで。
骨太なストーリーと恋愛要素がちゃんと両立してるのがほんとスゴイ。
また発売されて2か月経ってないくらいなので未プレイのかたも多いと思うので、
ぜひぜひ、BLゲームに抵抗ないかたにはプレイしてほしいです。
未プレイのかたは絶対ネタバレ感想は見ないでね!約束だよ!

(感想はよければこちらからどうぞ)
東京24区 その1(全体感想) ※ネタバレなし
東京24区 その2(東郷遊馬・我妻タイガ) ※ネタバレあり
東京24区 その3(白洲武彌・蓼丸一貴) ※ネタバレあり



…ってことで、上半期もバラエティーに富んだ作品をプレイ出来て楽しかったです。
下半期も悶絶するくらいどハマるゲームに出会えることを願いつつ…

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました(*´ω`*)

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

好きな楽曲を挙げる うたの☆プリンスさまっ♪編

0 Comments
riko
こんばんは~rikoです。

ご訪問、拍手いつもありがとうございます!
今日はずっとやりたくてあっため続けていたネタ…乙女系のソングをひたすらご紹介する企画を
やりたいと思います(*´ω`*)

わたしは日ごろ電車通勤なのですが、通勤時はラッシュということもあって基本的には音楽を聴いています。
今乗っている路線はそこまでではないですが、引っ越す前に乗っていた路線は
文字通り身動きが取れないほどのラッシュで音楽を聴きながらじっとしている他なかったので、
その習慣であまり朝はスマホを見たりもしないんですよね。
そして通勤時に聴いているのはもっぱらアニメやゲームのキャラソン系。
乙女ゲームでも、プレイしていてOPやEDが良いな、って思ったらすぐCD買ったりiTunesでDLしたりしちゃいますし、
このブログに来ていただいている方だとご存じの方のいらっしゃるかもしれませんが
わたしはダイナミックコードとうたプリが大、大好きなのでこの二つの楽曲はここ数年ずっとヘビロテしています。

乙女ゲームをプレイするのと同じくらい、キャラソン聴くのも大好きなんです。

そんなわけで、以前にブラコンのキャラソンについては書いたことがあったので、
それ以外の楽曲でお気にいりのものをご紹介したいと思います\(^o^)/

まず一発目はうたプリです♪
ご存じのかたも多いと思いますが、うたプリの楽曲……一体全部で何曲あるのってくらい膨大な数リリースされてます。
ゲームやアニメでのグループ曲やソロ曲、デュエット曲をはじめ、
シアターシャイニングやShining Masterpiece Show、劇場版などのユニットソングとかとか…
わたしはゲームやアニメで使用されている楽曲は前からよく聴いていたけれど、
それ以外の曲はあまり追いかけていなかったんですが、劇場版でどハマりしてから
過去を遡っていろんなCDを集めたり、シャニライ(アプリ)のライブしながら
好きな曲がどんどんどんどん増えてしまって、わたしのipodに一番入ってるのはうたプリの楽曲で
たぶん150曲くらい入ってるじゃいかな…それでも全曲入ってるわけではないですし…
プリライやカルライの円盤もちょっとずつ集めて観ているのですが、またライプを拝見すると
イイ!って好きな曲が増えて、通勤中にヘビロテしてっていう、無限ループです(笑)
なのでここに挙げる曲を絞るのがすごく大変でした!!
あれもこれも、と思ってたら膨大な数になってしまうから!(笑)
その中でも頑張って厳選して、個人的に思い入れがある楽曲を挙げてみました。
最初、10曲選ぼうとしたんですけどどうしても絞れなくてなんとか15曲にしました。
それでも、プリライ流しながらこの記事書いてて、「あ~~この曲も好き…」って悩み始めるっていうのを
繰り返してなんとか書きあげました。

わたしの好み丸出しのチョイスですが、よろしければお付き合いください。

気になる楽曲がありましたら、Youtubeの
ブロッコリーの公式チャンネル
KING AMUSEMENT CREATIVEの公式チャンネル
などで視聴できる曲もあるので、ぜひぜひ聴いてみてくださいね。

それではあいうえお順でいってみたいと思います♪



愛を捧げよ ~the secret Shangri-la~ HE★VENS

劇場版うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEキングダム挿入歌で、HE★VENSのグループ曲です。
忘れもしない一年前、初めて劇場版を観た後、帰り道で速攻itunesからDLしました。
その後CDも欲しくてCDも買った(笑)
劇場版の楽曲は全曲ほんとうに大好きで今でもSETLISTヘビロテだけど、
愛捧はその中でも冒頭から一瞬で心奪われるというか、
楽曲もダンスもどストライク過ぎて…この一年で何度聴いたかわからないし、何度円盤で観たかわからない。
わたしを一瞬でエンジェルにした洗脳ソングで宗教ソング。
気になるかたにはぜひ、ぜひ、劇場版のライブ映像と共に聴いていただきたいです。
絶対エンジェルになるから…



ORIGINAL RESONANCE  聖川真斗&一ノ瀬トキヤ

アニメ3期(レボリューションズ)の挿入歌。
わたしのスタリ2大推しの夢のデュエットです…イントロのピアノからすでに好きなんですけど、
間奏のところもドラマチックで、クールなキャラの2人で歌う大人っぽい楽曲。
真斗とトキヤのキャラと合っているのもそうですが、鈴さんとマモちゃんの歌声が好きな上に
ハーモニーなのがたまらくて…プリライで「ORIGINAL RESONANCE…」って2人でドヤ顔でキメるとこもすき(笑)
うたプリ声優さまたち、どんな楽曲も難なく歌っていらっしゃるけど、この曲も相当難曲だと思うんですよね…
でもそれを感じさせないというか。いつかまたこのお二人でデュエットしてほしいです(*´ω`*)



QUARTET★NIGHT  QUARTET NIGHT

ゲームAll StarのOP曲。
カルナイの楽曲も全部好きだけど、その中でもやっぱりQUARTET★NIGHTは特別、というか、
私の中ではカルナイと言えばこの曲って感じで、ずっとヘビロテしている曲の一つです。
コンシューマの音ゲーも、この曲だけHARDでやってみたりしてました。
「あ~い~はカ・ル・テッ・トナイ!」ってトコがすごく好きでね…
この楽曲が使われているAll StarのOPムービーもすごく好きで、All StarもSwitchに移植して欲しいなぁ…



恋から愛へ…そして未来に  神宮寺レン

うたプリのキャラ、楽曲がわたしの中で突如すごいブームが来たりするんですけど、
ただいま絶賛レン様の楽曲ブームで、その中でも昨年リリースしたソロアルバムのこの曲が
すごく好きで…先日までシャニライでレン様のセットリストイベントがあってその時のラスト曲
だったってのもあるんですけど、なんていうかレン様の愛の軌跡のように思えて、聴くと
リピートのレン様のルートを思い出して泣けてしまう、わたしの中でレン春ちゃんの曲って
感じなんですよね。。このCDジャケも一時期話題騒然でしたけど、このジャケットに至るまでの
レン様の過程がアルバムに詰まってるなぁ…ってしみじみ思ってしまう。
リピートをプレイしたときの感想にも書いたけど、レン様のルートは一番苦い思い出だったんですけど、
色んな過程を経て、すごくかわいいひとっていうのがわたしのレン様の印象ですね。



Just You  鳳瑛二

わたしはこの曲で瑛二くん(と中の人)にハマりました…
兄さん(瑛一くん)推しだけど、この曲聴くと瑛二くんと恋に落ちるよ…
HE★VENSのソロ曲が入った「アンセム フォー ジ エンジェル」の中の一曲で、
タイトル通り、それぞれがエンジェルに向けた曲なんですけど、瑛二くんのこの曲の恋人感…
ひとりじめさせて・・・?全て捧げるよ だから あなたが欲しい Fold you」だよ??(頭抱える)
加えて雄馬くんの歌唱力……
わたし、この曲をプリライで歌われたらたぶん死ぬ。
アンセムもヘヴちゃんたちの個性が出ててどの曲もおすすめです♪



雪月花

シャイニング事務所のアイドル11人で歌う楽曲。
丸山敬太さんとのコラボでMV付きのCDがリリースされているんですが、このMVを
お友達に見せてもらって、自分でも欲しくなって買ってしまいました(笑)
わたしが買ったのは「雪」バージョンですが、ジャケットが他に「月」「花」とキャラが分かれています。
MVはショートバージョンは公式で見られるのでぜひ!
11人で歌っているというだけですごいんだけど(語彙力)
アイドルソングっていう域を超えちゃってるっていうか…いつかこの曲を生で聴いてみたいなぁ…



騎士のKissは雪より優しく  聖川真斗

まぁ様の曲はバラードからアップテンポのラブソングから演歌まで曲調の幅が一番広いかなって
思うし、どの曲も好きで選ぶのに悩んだけど(恋桜も好きです…)、うたプリの中でも特にインパクトのある
「心のダム」という歌詞とか一番最初にゲームで出会った曲なのですごく印象深いし、
何度聴いてもまぁ様らしいバラードでとっても好きです。一番聴いてるソロ曲だと思う。
ゲーム、特にRepeatの曲は春ちゃんと二人三脚で作ってく過程があるので思い入れがある曲
多いですね。



七色のコンパス  一ノ瀬トキヤ

えっと、ぶっちゃけるとトキヤさんの曲、全部好きで今回すっっっごく悩みました。
星屑☆Shall we dance?も好きだしMy Little Little Girlも好きだし。
なので気になった方はぜひこのアルバム聴いてみてください(笑)
悩みに悩んで、でも「君が笑顔になることならば 神様にだって嘘をつく」って歌詞が特に好きでね…
トキヤ本人は至ってクールで完璧主義なキャラだけど、歌は優しいバラードが多くて
ほんと王子様なんだよなぁ…そこが好きなんだけど
わたしまぁ様一推しなのですが、最近トキヤがすっごい好きで(自分でも原因はわからない)ちょっと困ってる(笑)



NEXT DOOR  一十木音也&鳳瑛一

何回か言ってるけど、アニメ4期を最初観たときは瑛一のあのやり方ってどうなの、
って思ってたんですけどね…プリライ6thのてらしーのパフォーマンス、その後の緑川さんの涙を見てしまうとね…
そして円盤で4期見返してめちゃくちゃ号泣するっていう(笑)音也ぁ…( ;∀;)
我ながらチョロすぎるというか流されやすいなとは思うけど、この曲の中に物語が詰まってて
ぜひ、アニメ見てから聴いてほしい曲かな。瑛一くんがこの曲で見せるイメージと、
その後のHE★VENSでの楽曲のイメージの差もぜひ楽しんでもらいたいです。



ハルハナ  黒崎蘭丸&美風藍

カルナイのデュエットはどの組み合わせもイイんですけど、特に好きなのがこのハルハナで、
カルライ2ndでのアコースティックバージョンもとても素敵です。
なんかここまで書いててうたプリの楽曲ってキャラの組み合わせによってイメージ無限大だな
ってしみじみ思った。ソロ曲と2人、3人、グループとかで全然違ったイメージにもなるし。
カルナイはグループだとカッコイイ!って感じの曲調が多いけど、ハルハナみたいなメランコリックな
曲をこの二人で歌ってるってのがたまらないし、高音の藍ちゃんと低音のランちゃんの
ハーモニーがめちゃめちゃ好きです。



二人のモノグラム  美風藍

ASASの挿入歌ですね。藍ちゃんの歌もみんな好きでめっちゃ迷った(笑)
というか、うたプリの紫組の歌みんな好きなんや…
蒼井くんの透明感のある歌声がすごく好きなのですが、
優しいバラードからちょっとポップな曲調まで藍ちゃんのキャラらしい曲が多いように思います。
その中でも二人のモノグラムは曲調がどストライクで好きなんですよね…
カルナイは10周年でソロ曲が出るようなので、とても楽しみにしてる(*´ω`*)



FLY TO THE FUTURE   QUARTET NIGHT

劇場版の挿入歌。もう何度でも言うけれど、一番最初に挙げた「愛を捧げよ」が終わって暗転し、
このFTTFのイントロが流れて歯車が浮かびあがり、カルナイの4人のシルエットが見えるシーンがすんごい好きで、
(特にランちゃんと嶺ちゃんの仕草がすき)
映画館で毎回そこがわたしの涙のピークです(笑)
イントロから好きなんですけど、途中から曲調がガラっと変わって、もうカルナイらしさ全開の
曲だなぁと個人的には思ってます。
カルライでのこの曲を聴いたときもその演出に鳥肌が立ったし、めちゃめちゃ泣いた( ;∀;)
ライブでぜひ聴いてみたいなぁ…来年楽しみにしてる…( ;∀;)



マジLOVEレジェンドスター  ST☆RISH

アニメ4期の主題歌で、マジLOVEシリーズの曲はやっぱりうたプリの看板かなって思うからどの曲も好きなんですが、
わたしはこのLSがすごく好きなんですよね~
ツイッターで呟いたこともあるけど、「永遠と云う名の きら星のリングを その薬指に
ってところ、ライブでST☆RISHのキャストのみなさんが薬指にリングライトしてくださってるとこも
すごくグッとくるし。ST☆RISHらしい、めちゃめちゃ前向きでキラキラしてて、
ほんと大好き。



未来地図  ST☆RISH

この前うたプリの10周年の記事を書いたときにも言ったのですが、わたしがうたプリソングを好きになったきっかけが
この未来地図なのですごくすごく思い入れがあります。
PSPで出てる音ゲーだけが入ったMUSICも、この曲を開放させたくて苦手な音ゲー頑張った記憶。
いまシャニライでも未来地図がプレイできるようになったとき「やったー!」ってなったし(笑)
元気でキラキラした曲の多いST☆RISHの中ではバラードっぽい曲だけど、
歌詞はすごく優しくて前向きで、ほんとに好き…(この記事好きしか言ってないな…通常運転だけど)
ST☆RISHといってもセシルが入る前なので6人で歌っているため、これからのライブだとなかなか難しいかな
と思うけど、ぜひライブで歌ってほしい曲の一つです。



RAINBOW☆DREAM  ST☆RISH

あいうえお順にしただけなのに、
奇しくも最後ST☆RISH3連発になってしまった(笑)
……ほんとRAINBOW☆DREAM が好きでね、気分が落ちているときとかに聴くと元気が出るし、
ここ数か月、自粛期間によく聴いて涙を流してました(情緒不安定)
キラキラな王子様ソングのST☆RISHの中でも究極に前向きな歌詞が好きなんだ…
そっと拭いてあげる そっと抱きしめるよ 泣いたっていいよ…僕たちがいます
お前はその優しさを たまには褒めよーぜ 自分のこと 大切にして …好きだよ

ってとこでいつも泣きそうになる、っていうか泣く(笑)
かなり前の曲なのですが、ライブで歌ってほしい~って一番思ってる。聴いたら絶対泣くけど


えっと、最後まで読んでくれた人いるのかなっていう誰得?私得!みたいな記事に
なってしまいましたが、ここまで読んでいただいた心優しい方、ありがとうございます!
何の参考にもならないと思うけど、うたプリソングに興味持ってくれたら嬉しいです。
これから時間のあるときに、乙女ゲーム編と、ダイナー編もいずれアップしていきたいと思ってます。
(需要はあるかわからんが)
乙女ゲーム編は好きなOPとかも併せて書きたいなぁ…


先月から少しブログの企画記事頑張って書いててゲーム全然進んでないので、
今月は積みゲーもなんとか減らしたい…

ではでは長くなりましたが、ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村