FC2ブログ

DAIROKU:AYAKASHIMORI その2(キャラ感想)

0 Comments
riko
こんばんは~rikoです。

ご訪問、拍手いつもありがとうございます!

わたしは先週の木曜日から今週火曜までお休みなんですけど、もうあと一日しか休みがないぃ~~…
どこにも遠出できないので、めちゃめちゃゲームしてやる!って意気込んでたんですけど、
ダイロクの感想書いてから次のゲーム、って思ってたら全然感想書くのが進まなくて
結局特典CDとか積んでるCDを少し消化したのと、シャニライのイベントしかしてないぜ…
そのシャニライのイベントも全然走れてないんですけどね…
ほんとわたし一日なにしてるんだろ…って思うんですけど、午前中家事してお昼食べて
趣味タイムができると眠くなっちゃって、ぼんやりしながら円盤とかアニメとか観ちゃったりするんですよね。。
暑くて体力が奪われるし、気が向かないときは無理せずのんびりするようにしているのでまあ良いんですけど、
とりあえずこれを書き終えたら薄桜鬼真改 銀星の抄をプレイするぞ~!

プレイ状況とか、購入予定とか、いろいろ雑談したいこともあるんですが
それはまた後日にしまして、今日はダイロクの感想、キャラ編です!



※ゲームのネタバレ含みますので、未プレイの方はご注意ください!
よろしければ続きよりお願いします(*´ω`*)






わたしのプレイ順は
白月→比良→悪虂王→湫→瀬見季継

でしたので、この順番でいきたいと思います(*´ω`*)



◇白月(CV:櫻井孝宏さん)
20200807-5.png

見た目に反したじじくさいしゃべり方もかわいいし、新しいもの好きっていうか現世の流行に
しのちゃんより詳しんじゃ…っていう狐の妖さん。しのちゃんも言ってたけど、統の3人(自称を含めたら4人?)
の中ではマスコット的存在と言うか、キツクネの中でも愛されキャラって感じで。
いつもしのちゃんに「わしを式神に!」みたいに軽口叩いてくるんですけど、
根底のところでは一線引いてるとこがあって、彼が本当にしのちゃんという「人間」を信頼できるように
なるのかがエンドの分かれ道という感じでしたね。
最初にプレイしたからっていうのもあるんですけど、彼の場合は色恋というよりは人と本気で関わっていく
っていうところにスポットが当たってたと思うし、白月もしのちゃんもそういう方面に疎い感じがしたので
恋愛エンドが少し唐突に感じたかな。
白月自身は他のルートでも優しくて色々協力してくれるところが頼もしかったし、
なによりキクツネのメンバーがみんな好き!狐々もクールな感じなんだけど優しくてシロを大事に
思ってるのが伝わるし、玉藻姐さんも金華ちゃんもすごい好き!!!!
サクラタニで一番楽しく巡回できるのはキクツネだと思う!!
あと玉藻ねえさんと常盤室長の関係もめちゃめちゃ気になりますね!
昔付き合ってたんでしょ?でも今は違うんでしょ?え?何ソレ!オトナ~~~!(笑)
ご褒美にSSでもあるかと思ったらなくて(´・ω・`)ショボンってなったけど、この二人の絡みもっと見たかったです。
あ、金華ちゃんと八雲くんもね!八雲くんがんばれ~~!(笑)



◇比良(CV:小林裕介さん)
20200807-2.png

すみません、プレイするまでは一番印象薄かったんですけど(ホントごめん)、すごく良かった!!
キャストインタビューを拝見したんですけど、小林裕介さんはコンシューマの攻略キャラは初だと
おっしゃってて、え?そうだっけ?と意外に思ってました。
ダイナーのやっくんとか、スイクラの真井さんとか、サブキャラではよく存じていたので…
(真井さんをサブと言っていいのかすこしアレだけどw)
落ち着いたお声が比良に合ってて、これからコンシューマでぜひ沢山ご活躍していただきたい。
この可愛い見た目で一人称が「私」なのが何故か妙にツボで、口数は少ないけど
だからこそたまに出るデレ発言にキュンキュンしてた(*´ω`*)
最初は「……………」って三点リーダー何個使ってんだってくらい無言のあとに「……面倒くさい」とかしか言わないし
(このタメも慣れると好きになるマジックw)、常にゴロゴロして屋敷に引きこもって高尾にどつかれてて、
統としてどうなの、、、高尾かわいそう…って思うんだけど、思うんだけど!
そんな比良と仲良くなりたくてちょっとしつこいくらいにしのちゃんが食らいついてるうちに
比良のココロが動いていく過程が楽しかったです。
彼のルートは、本当にとんでもないことをしでかす人間が現れるんですけど、
それがきっかけでしのちゃんと比良の築いてた絆が壊れそうになってしまう展開が
見てて切なかった。。妖と人の生きる時間が違うってことが一番出てるルートですよね…
生きる時間の違うしのちゃんと一緒にいて最終的に傷つくのは比良だから
妖に転化する覚悟がないなら比良にこれ以上近づくな、という高尾の気持ちもすごくわかる。
でもしのちゃんは今を大事にしたいし、今一緒にいたい、だから転化はしないけど
あなたが好きです、と告げるところが好きだなぁ…
で、想いが通じ合ってからの比良が甘くてすごい好き(*´ω`*)スチルも比良は好きなの多かったな~
最後に全然関係ないけど、わたし鴉天狗ってすきなんですよね…
BLACK BIRDっていう漫画の影響もあるんですけど、イケメンが黒い翼をバサーって出して飛ぶところが
たまらなく好きで。それを比良にやってほしかったんですけど、まさかの序盤で高尾がやってくれた!(笑)
しかもしのちゃんを抱えて飛んでくれた!あのシーンで高尾に落ちました(笑)
FDでるなら高尾ともっと交流させてくれないか…で比良にやきもち焼いてほしい!(*´ω`*)



◇悪虂王(CV:鈴木達央さん)
20200807-1.png

ダイロクで一番楽しみにしてた悪虂さんのルート\(^o^)/
このちょっと怖めの見た目なのにお声はたっつんの落ち着いた柔らかめのボイスで、
世話焼きの苦労性で鬼たちのおとーさん兼おかーさんで…
ネコちゃんグッズとかに目がないところがギャップあってかわいいし…( *´艸`)

好きです…(*´ω`*)

なんかしのちゃんとのやりとりにいちいちニヤニヤとしてました(*´ω`*)
悪虂さんがすごく穏やかで物腰やわらかく、かつちょっと天然タラシ風味っていうの?
素でしのちゃんに優しくしちゃうところが「兄者そういうとこ~~~!」って酒吞と茨木と一緒に
見守っていたいかんじ。
鬼の住むマカツヒの統は玻閏さんていう織田信長なんですけど(笑)、彼はある意味統らしいっていうか…
実務は悪虂さんに丸投げ的な感じの統なので、だいたい代表者の集まる会議とかに悪虂さんが
来てても全然違和感ないし(笑)最初は見た目で少し怖がってたしのちゃんも、
何かと悪虂さんを頼るようになる過程が自然でした。
そんな感じで見た目と名前の悪そうなイメージとは真逆の悪虂さんは
なんていうか、達観している感じ?だな~っていう印象だったんですけど、
彼も人との関わりで人を憎むようになる悲しい過去があり、そのことをまた人に利用されそうに
なるんですけど…
どのルートも、妖だろうが人だろうが、みんなそれぞれ個性があって、交流してみて初めて
その人となりとか妖となり(?)がわかってくるものだけど、現世にいる人からしたら妖は一括りで
危ないとか恐ろしいとか、そういう風にしか思えないっていうところから妖守たちが
妖と人を繋ぐ存在っていうのかな。文字通り妖たちを守る存在っていうのが大きいかなぁって思う。
そういう、自分の過去とか関係なく接してくれる妖守たちと、しのちゃんのお蔭で悪虂さんが
昔のように人を憎むことがばかばかしい、と思えるようになってほんとヨカッタよ。。
ただ、わたしは悲恋エンドも結構好きでね…しのちゃんの手で封印された悪虂さんのスチルが
すごい好きで……あの悪虂さんの表情…(´;ω;`)
さっき巡回するならキクツネが楽しい、って言ったんですけど、マカツヒも楽しいですよ!
酒吞と茨木のバカップル…じゃなかった馬鹿コンビのやりとりも大好きだし、
玻閏さんのゲーム大好きなとこも好きです(笑)信長の〇望を本人がやるとか…(笑)



◇湫(CV:逢坂良太さん)
20200807-6.png

他の攻略キャラは他ルートでもちょくちょく出てきたりするけど、湫は共通でチラッと出てきたっきり
ほとんど出てこないのでツンツン少年ということしか情報がないままルートに突入……

湫、かわいいやないか…

完全なツンデレ少年ですね!湫自体はわりと素直っていうか交流してくうちに
わかりやすいかなって思うんですけど、このルートのキーを握ってる大蛇さんがなかなか食えない人なので…
でもそんな大蛇さんが好きっ!!!←
このルートは湫もかわいくて好きだけど、とにかく大蛇さんが気になって仕方なかった(笑)
ダイロク発売前、日野さんのメガネキャラ、攻略できないんか…って打ちひしがれたのですけど、
やっぱり素敵なサブキャラさんでした~(*´ω`*)あのトーンの日野さんの声好きなんだ…
そんな大蛇さんの湫に対する思いがこのルートのキモなんですが、大蛇さんて名前だから
なんとなく八岐大蛇と関係してるのかな、って思ったらやっぱりでした!
でも、湫の真相っていうか、オチはちょっと意外だったかな…(笑)
強さだけがかっこよさではない、周りの者に優しく出来る湫がかっこいい、というしのちゃんの言葉で
湫がずっと目指していたのものへ疑問を持ち始めていって、そこから大蛇が計画してたことが
明らかになっていくんですけど。大蛇さんも湫のためと思ってた野望というか計画だったので、
湫が望んでないとわかると結構アッサリ引いてくれて、そういうとこがダイロクがあっさり感じるとこかな~とは
思いました。
しのちゃんも最初はミツチの目論見を探るというミッションで湫に近づいて、
湫も大蛇さんからしのちゃんを利用するために仲良くしろと言われて仲良くしだして、
ていうスタートから二人が本当に仲良くなってく展開が甘酸っぱくてもどかしくて、
思っていたより湫が良い子で楽しいルートでした(*´ω`*)



◇瀬見季継(CV:豊永利行さん)
20200807-3.png

最近のオトメイトさん作品、メインヒーローが圧倒的チートな場合が多くありませんか……

こういう糸目で飄々としているタイプがメインなのはちょっと意外だったし、
ああいう食えない感じのしゃべり方で口の上手い男はわたしはすげータイプだけど
一般的にすごく人気ではないのかな~なんて序盤は思ってた。
でも、彼はちょっとズルいわ~~( ›ω‹ )
なんか…なんか…現代における理想の上司ってこういう感じなのかも。
いつもからかい半分の物言いだけど、面倒見は良いし相手のことをよく見てるし
適切なタイミングで適切なアドバイスを部下に出来るし。
自分も仕事に対して努力し続けててもちろん実力もある。
こんなデキル人そうそうおらんで。。
でも、彼が理想の上司と思えるのは部下も理想の部下だからかな~と思った。
しのちゃんも八雲くんも、努力を怠らず、瀬見さんのことをよく見て学ぶ姿勢とかは
瀬見さんからしても良い部下だし可愛がりたい、って思うと思うのよね。
瀬見班がいい部署だな~って思えるのはそういうとこだと思う。
まあそんな瀬見さんのちょっと出来過ぎるところとか、出来てしまうから一人でなんでも抱え込んでしまって
思いっきり出る杭になっちゃってるところが今回の騒動の一端ではあるのですけどね。
だから彼がしのちゃんたちを頼れるようになればそれこそ最強だな~って思う。
常盤さんが瀬見さんより一枚上手なのは、部下を信頼してある程度任せて、自分は自分にしか
出来ない上の人との交渉事をする、っていうところだと思うし、常盤さんかっこいいな~って思うところ。

瀬見さんのルートは彼の家系のお話しから、不安定になっているサクラタニを安定させるために
奔走していることが裏目に出てしまう展開で、しのちゃん同様、もっと周りを頼ってよ~!ってやきもきしてた。
大団円ルートでしか初代妖守の血を引く者は見つからないので根本的な解決には至らないのですけど、
(玉藻ねえさんが真相の匂わせ的な話をしますが)
妖と、妖守全体で協力していこう、みたいな終わり方が好きです(*´ω`*)
最初、もしかしたら季尭くんすごく良い子に見せかけて何かあるのか…?って勘ぐってしまってゴメンナサイ。
季尭くんもめっちゃいい子だったな~しのちゃんと仲良くなってお兄さんが慌てるトコとか見てみたい( *´艸`)

瀬見さんは上司ってだけあって大人なのでアプローチの仕方がいちいちツボでした…
頑張っちゃう彼女に対しての甘やかし方もうまいし、ああいう攻め方する人にめちゃめちゃ弱いので、
恋愛エンドは最後までニヨニヨしましたヨ。
欲を言えば開眼したスチルもっと欲しかったし、開眼した立ち絵もあればよかったのになぁ…
豊永さんのお声と演技もすごいハマってて、ナチュラルに飄々としてる口調が最高でした…
もうちょい、恋人になった後のイチャイチャを見たいです…(泣)


ちょうど、プレイし終わったところで人気投票の結果発表があって
わたしは投票には当然間に合わなかったのですが楽しく結果を拝見しました。
概ね納得の順位だったかな~!
ご褒美スチルも彼らしくチートな感じでとてもよかったです。


ってことで、DAIROKU:AYAKASHIMORIのキャラ感想でした♪

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



riko
Posted byriko

Comments 0

There are no comments yet.